法律とは一般的に国のルールであり、これにより人間の感情で起こる問題を解決に導く弁護士の基準なのです。

頼りがいのある弁護士に安く相談する方法

法律と弁護士とドラマ

法律と聞けば、弁護士が思い浮かぶのではないでしょうか?法律は人間が感情的になって冷静に判断出来なくなった時の為に事前に国が作りだした国による国のためのルールです。しかし現実はルールブックでの法律の判断は難しい物です。私はその時、法律のドラマをみました。ドラマとは人間の理想の世界でもあり、人間を作る大切な大人の教育本なのです。法律はかたいイメージになり易いですが、ドラマを通して見れば、違った理解も存在するのかもしれません。

法律は冷静な人間が作った国のルールですので、大人は従わなければなりません。それは、束縛ではなく、人間を制御してくれる味方の様な物なのです。弁護士は理論的に解決してくれる事が多いので、ある意味では法律の適任と言えるでしょう。

大人のルールでは、大体は法律で解決する事が多いです。しかし重要なのは、解決ではなく、理解なのかもしれません。正しい答えが正しい選択とは限らないのです。時には間違った答えが良い結果をもたらす事もあるのです。なら法律はいらないのか?それは違います。先程も言った様に正しい答えが正しい選択とは限らないのです。それは、法律も同じで応用次第では、法律は正しくも間違えも出来て良い結果に持っていく事が出来るのです。そう言うふうに法律は出来ているのです。正しい事も間違った事も知る事ができる良い機会なのかもしれませんね。

Copyright (C)2017頼りがいのある弁護士に安く相談する方法.All rights reserved.